ホーム > 会則
第1章 総則

(名称)
第1条 本クラブは、有度フットボールクラブ(以下、「本クラブ」という)と称する

(目的)
第2条 サッカーを通じて、青少年の健全育成ならびに社会教育に寄与し、地域の子供たちと大人たちに夢と感動を与えられるよう、地域に根ざしたスポーツコミュニティーを創造する

(事業)
第3条 本クラブは、前条の目的を達成するために次に掲げる事業を行う
@スポーツ大会の企画運営に関する事業
Aスポーツ選手、指導者、審判の育成に関する事業
Bスポーツ教室の開催
C各種研修会、講習会等の開催
Dクラブに関する広報活動
Eその他、本クラブの目的達成のために必要な事業


第2章 会員

(入会資格)
第4条 本クラブに入会する者は、次のことを備えていなければならない
@クラブの目的に賛同する者であること
A本クラブの定める諸規定を遵守する者であること

(会員資格の喪失)
第5条 本クラブの会員資格は、脱退、除名、死亡によって喪失する。なお、会員が本クラブを脱退する場合は書面をもって会長に届け出るものとする

(除名)
第6条 本クラブは、第4条に違反した会員に対して、運営委員会の決議をもって除名することができる

(入会手続)
第7条 本クラブに入会を希望する者は、所定の手続に従い申し込むものとする。また、入会後、入会申し込み時の記載事項に変更が生じた場合には、速やかに書面にて届け出なければならない
(会費)
第8条 会員が納める会費は次のものをいう
@入会金 A年会費 B月会費 Cユニホームリース料

(会費の納入)
第9条 会員は、入会時に入会金・年会費を支払うものとする
2 会費の支払い方法は別に定める

(会費及び必要経費の返還)
第10条 一旦納入された会費は、理由の如何を問わず返還しないものとする

(会費の滞納)
第11条 会員が会費の納入を怠ったときは、本クラブはその会員を退会させることができる


第3章 組織

(役員等)
第12条 本クラブに次の役員を置く
1. 会長1名
2. 副会長1名
3. 運営委員長(代表)1名
4. 運営副委員長(副代表)若干名
5. 父母会会長 1名
6. 後援会会長 1名
7. 育成委員長 1名
8. 審判委員長 1名
9. 監事 若干名
10. 事務局長  1名
2 役員は、クラブ会員の中から選出する

(顧問)
第13条 本クラブに顧問を置くことができる
2 顧問は、代表が委嘱し、必要に応じ代表の諮問に応じる

(役員の選任)
第14条 正副運営委員長および監事は、総会において選任する
2 運営委員、父母会役員、後援会役員は運営委員会で互選する
3 監事は、委員またはクラブ職員を兼ねることができない

(運営委員の選出)
第15条 運営委員はクラブ会員の中から選出する

(役員の職務)
第16条 運営委員長は、クラブを代表し、会務を総理する
2 運営副委員長は、運営委員長を補佐し、運営委員長に事故あるときは、運営委員長があらかじめ定めた順序により、その職務を代行する
3 運営委員長は、運営委員会を総括し、運営委員会の命を受けて、本クラブの会務を執行する
4 委員は、運営委員会を構成し、会の任務を執行する
5 事務局長は、事務局を総括し、本クラブの事務を司る
6 監事は、本クラブの会計事務及び業務の執行状況を監査する

(役員の任期)
第17条 役員の任期は、2年とする。ただし、再任は妨げないものとする
2 運営委員長は、何らかの理由により役員の変更があった場合は、次の運営委員会において報告し、承諾を得る
3 補欠による役員の任期は、前任者の残任期間とする
4 役員の任期が満了となっても後任者が就任するまでその任務を遂行する


第4章 指導者

(指導者)
第18条 本クラブの指導者は、本クラブ会員の中から運営委員会の決議を経て代表が委嘱する。
2 年度途中の指導者の委嘱は、運営委員会で選考ならびに決議を経て代表が委嘱する。
3 指導者は、本クラブの趣旨に対し、スポーツ指導ならびに青少年の健全育成に対する熱意を有する者とし、本クラブの主催及び指定する研修会等には参加しなければならない。
4 指導者が万一、本クラブの趣旨に違背する行為があった場合は、運営委員会の議決をもって除名することができる

第6章 会議

(会議)
第19条 本クラブに次の会議を置く
@総会 A運営委員会 B各委員会 Cその他必要と認めた会議

(総会)
第20条 総会は、本クラブの諸運営に関わる最高決議機関とする
2 総会は、以下の事項について議決する
@本クラブの基本方針等に関わること
Aこの規約の策定及び改廃に関すること
B事業計画及び報告に関すること
C予算及び決算に関わること
D会費の決定に関すること
E役員に関すること
Fその他、本クラブの運営に関し重要な事項
3 総会は、通常総会及び臨時総会の2種とする
4 通常総会は、毎事業年度1回、4月に開催する。
5 臨時総会は、次の各号の一に該当する場合に開催する。
@運営委員会が必要と認め招集の請求をしたとき。
A正会員総数の5分の1以上から会議の目的である事項を記載した書面をもって招集の請求があっ
たとき

(運営委員会)
第21条 運営委員会は、正副代表、各正副委員長、事務局長、父母会会長、後援会会長をもって構成する
2 運営委員会は、この定款で定めるもののほか、次の事項を議決する。
@総会に付議すべき事項
A総会の議決した事項の執行に関する事項
Bその他総会の議決を要しない会務の執行に関する事項

(委員会)
第22条 本クラブは代表の指示のもと、必要に応じて委員会を設置し招集することができる。
@運営委員会 A育成委員会 B審判委員会 Cその他、本クラブ運営に必要な委員会
2各委員会は、本クラブの目的達成のためにそれぞれの具体的な事業を計画し、運営委員会で承認後その実施にあたる
3各委員会は、委員長の判断で他の委員会の事業を補佐するものとする
4各委員会は、委員長1名,副委員長1名及び委員若干名をもって構成する
5委員長は、運営委員会により互選し、各委員は委員長がこれを会員の中から選任し、その内の1名を副委員長とする。委員の任期は2年とする。ただし、再任は妨げない
6委員長は、代表の承認を得て、事業の遂行に必要と認める場合は委員以外に協力を依頼することができる
7委員長は、委員会を総括し、その協議内容を運営委員会に報告し、承認を得るものとする


第6章 事務局

(事務局)
第23条 本クラブの事務処理をするために事務局を置き、事務所を 静岡県静岡市清水区吉川274 に設置する
2事務局に関し必要な事項は、別に定める

第7章 会計

(資金)
第24条 本クラブの資金は以下のものとする
@会費 A事業等による収入 B補助金、交付金 C委託金 D寄付金、協賛金 Eその他

(資金の管理)
第25条 本クラブの資金は事務局会計が管理する

(予算及び決算)
第26条 本クラブの予算及び決算は、総会での承認・決議を必要とする

(会計年度)
第27条 本クラブの会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終了する


第8章 事故の責任

(事故の責任)
第28条 会員は、本クラブの活動に際しては、本クラブの諸規定及び施設管理責任者ならびに指導者の指示に従い、自己の責任において行動するものとする。これに違背して盗難、傷害等の事故が起きても本クラブ及び指導者等に対し一切の損害賠償を請求しないものとする

(保険の加入)
第29条 会員は、スポーツ傷害保険に加入しなければならない。本クラブは、その活動中の傷害をはじめ一切の事故については、スポーツ傷害保険の対象範囲内でのみ対応するものとする

(破損の措置)
第30条 使用施設・設備等を破損させ施設管理責任者に損害を与えた場合は、原則として使用者の責任において弁償等復旧の措置をとるものとするが、適正な範囲の使用において生じた破損については、使用者は直ちに本クラブと連絡をとり、その都度協議し、対策をとるものとする


第9章 細則

(細則)
第31条 本規約に定めのない事項及び運営上必要な細則は、運営委員会の決議によって定める

第10章 附則

(規約の変更)
第32条 本規約の条項は、総会において2/3以上の賛成をもって随時改正することができる

(附記)
本規約は、2008年4月5日の設立総会をもって施行する


Copyright 2008 udo football club All Rights Reserved.